もくもく探索日誌 2015年3月8日 堺市~和泉市

阪和道・美原北ICを9時に出る。
松原市の名刹<来迎寺>がスタートとなる。かっての丹南藩主の菩提寺である。
本堂裏手にあるイブキの木を探索すべくお寺の周りをグルグル。
なんとか見つけるが塀越しの発見。
西へ。堺市に入り<法雲寺>へ。
黄檗宗大本山・萬福寺の伽藍様式を取り入れた黄檗宗の大寺。
ミニミニ萬福寺そのもの。
堺市では珍しい伽藍様式だろう。
少し西へ。迷路のような小路に迷い込む。車が通行できるか。
曲がり角ではハンドルを何度も切り返し、やっと抜け出す。
<中仙寺>に辿り着いて緊張が緩む。

画像
                       来迎寺

画像
                       来迎寺

画像
                     来迎寺イブキ

画像
                       法雲寺

画像
                       法雲寺

画像
                       法雲寺

画像
                       中仙寺

泉北ニュータウン高倉台の中の小高い樹林に覆われた<高倉寺>へ。
もうすぐ桜の時期を迎えると境内の桜が見事だろう。
梅の木も花を咲かせている。
大阪三大妙見と呼ばれる<感応寺>を経て、和泉市へ。

画像
                       高倉寺

画像
                       高倉寺

画像
                       感応寺

山あいへ。子授かり・安産信仰が篤い<阿弥陀寺>へ。
ちらほらと参拝者。奈良時代の開創と伝える古刹。
山あいを抜けて、西へ。
<和泉国分寺>は聖武天皇詔の国分寺の一つ。古の面影は全くなし。
西へ。石尾のお大師さんと呼ばれる<弘法寺>を経て<蔭凉寺>へ。
自衛隊駐屯地に挟まれた地形の境内。
花の時期でないのが残念。巨大な<ギンモクセイ>
帰路に着く。
万歩計6千歩。

画像
                       阿弥陀寺

画像
                       阿弥陀寺

画像
                      和泉国分寺

画像
                       弘法寺

画像
                       蔭凉寺

画像
                       蔭凉寺

画像
                    蔭凉寺ギンモクセイ

画像
                     ギンモクセイ