お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 善徳寺 (京都市下京区) 赤寺さん

<<   作成日時 : 2015/02/15 10:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

下京区中堂寺西寺町には9ヶ寺院が集中しているが、その中にあって
赤壁が目に焼きつくのが善徳寺である。
この赤壁は、江戸時代に京紅を商っていた檀越・木村平兵衛が山門を寄進し、
土塀を京紅で赤く塗らせたといわれ、この赤壁の美しさが評判となって、
美人祈願の信仰を集めたといわれている。
現在の赤壁はベンガラ壁と思われるが、京都には建物などにも多く
使われている。
私の陶芸作品にもよく使っている。

善徳寺の開創は不詳である。

<京都市中京区、下京区、南区のお寺一覧>参照

(1)寺名:善徳寺(ぜんとくじ) (2)住所:京都市下京区中堂寺西寺町13
(3)宗派:西山浄土宗 (4)開創:不詳 (5)本尊:阿弥陀如来

画像
                      山門と赤壁

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

善徳寺 (京都市下京区) 赤寺さん お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる