善通寺 (兵庫県尼崎市)

尼崎市の寺町は、1617年尼崎城築城に際して20ヶ寺を集めて
形成されている。現在は11ヶ寺となっている。
善通寺は永禄年間(1558~70年)に開創されている。
境内に建てられている八角堂には、由緒とご利益があると言われる
<首なし地蔵尊>が祀られている。この地蔵尊は首なしと呼ばれて
いるが、首だけの地蔵尊が祀られている。
300年ほど前に遡る由縁があるらしい。

本堂は1705年建立であるが、18世紀後半に改造されている。
尼崎市内に残る唯一の時宗本堂として貴重な資料といわれる。

<兵庫県のお寺一覧>参照

(1)寺名:善通寺(ぜんつうじ) (2)住所:兵庫県尼崎市寺町2-2
(3)山号:平陽山 (4)宗派:時宗
(5)開基:覚阿 (6)開創:1558~70年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)本堂:市指定文化財 1705年
  龍図:市指定文化財 1705年頃 長澤蘆洲筆 元は天井絵

画像
                        山門

画像
                       八角堂

画像
                        本堂