お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 広徳寺 (鳥取県鳥取市)

<<   作成日時 : 2014/12/27 09:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1607年姫路藩主・池田輝政は父・池田恒興、兄・池田元助の菩提を弔うために、
姫路山野井に龍峰寺を開創しているが、このお寺が広徳寺の始まりである。
輝政の三男・忠雄が岡山藩主となり、忠雄の嫡男が鳥取藩初代藩主となると
広徳寺も鳥取へ1649年に移転している。
なお、鳥取藩主・池田家の菩提寺は興禅寺で、広徳寺は池田家分家の
菩提寺である。

広徳寺には、<鎌倉十七>という力士の墓があり、力士の墓としては
最古といわれている。

<鳥取県のお寺一覧>参照

(1)寺名:広徳寺(こうとくじ) (2)住所:鳥取県鳥取市立川町1−1
(3)山号:龍峰山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開基:池田輝政 (6)開創:1607年 (7)本尊:釈迦牟尼

画像
                        山門

画像
                        境内

画像
                        本堂

画像
                        庭園

画像
                     鎌倉十七墓碑

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

広徳寺 (鳥取県鳥取市) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる