もくもく探索日誌 2014年9月23日 舞鶴

ホテルを8時半に出る。寝過ごし7時半出発予定に遅れる。
西舞鶴寺町の<瑞光寺>、<松林寺>、<本行寺>と巡り、
5年以上前に訪れた<円隆寺>を再訪。以前に比べて境内が整備され、
古刹が蘇ったようだ。

画像
                       西舞鶴

画像
                       瑞光寺

画像
                       松林寺

画像
                       本行寺

画像
                       円隆寺

万願寺とうがらしの発祥地<万願寺>も本堂だけが残る寂しい姿で、
昔の面影は想像できない。
西舞鶴の大禅寺<東山寺>、<大泉寺>は彼岸の墓参で駐車ままならず。

画像
                       万願寺

画像
                       東山寺

画像
                       大泉寺

東舞鶴へ向う。
幼稚園を経営する<長雲寺>、庭園風の境内<龍勝寺>、
毘沙門天で知られる<興禅寺>では住職と1時間余りの会話。
お寺の経営も難しい時代に入っている。
毘沙門天像は秘仏で、拝観できず。

画像
                       長雲寺

画像
                       龍勝寺

画像
                       興禅寺

画像
                    興禅寺毘沙門堂へ

夕方までに帰着の予定があり、正午に帰路に着く。
途中、京丹波町の<西岸寺>を再訪し、和泉式部の墓と伝承される石塔を
探索。まさしくもくもく探索。無住なので、近所の人に尋ね、何とか見つかる。
万歩計7千歩。山登りがなく昨日に比して楽々。

画像
                       西岸寺

画像
                    (伝)和泉式部墓