もくもく探索日誌 2014年9月2日 明日香村

桜井市~明日香村~橿原市と久しぶりの探索となる。
桜井市の山あい、山野辺の道沿いにポツンと建つ<玄賓庵>は<大神神社>
の奥の院とも呼ばれている。
ここから見る大和三山の姿もこれよし。
樹齢800年といわれるケヤキが迎えてくれる<慈恩寺>は阿弥陀堂だけが
残っている。

画像
                       大和三山

画像
                       玄賓庵

画像
                       大神神社

画像
                     慈恩寺のケヤキ

<外山不動院>を経て、<音羽山観音寺>に向うが、音羽山の中腹にあり、
約1kmの登山となる。中ほどまで登ったところで、足にハリがきて仕方なく
引き返す。運動不足を痛感する。

画像
                      外山不動院

画像
                    音羽山観音寺参道

明日香村に入り、<談山神社>にお参りして近くの<威徳院>へ。
毘沙門天が祀られている。
明日香の里へと山を下る。
<蓮花寺>を経て、聖徳太子ゆかりの<上宮寺>境内から明日香の里を
望む。石舞台古墳、段々畑の眺望はこれまたよし。
岡本宮跡に建つ<岡本寺>を経て、橿原市に入る。

画像
                       談山神社

画像
                       談山神社

画像
                       威徳院

画像
                    上宮寺からの眺望

画像
                      石舞台古墳

画像
                    上宮寺からの眺望

画像
                       岡本寺

八釣山地蔵尊の<興福寺>、今井町にある北の御堂と呼ばれる<順明寺>、
大和国分寺ともいわれる<国分寺>、大日如来の<正覚寺>と橿原市で
未訪問であったお寺を廻る。
音羽山観音寺へは再挑戦をしてみたい。
万歩計6千歩。
自動車走行距離160km

画像
                       興福寺

画像
                       今井町

画像
                       順明寺

画像
                       国分寺

画像
                       正覚寺

画像
                       正覚寺