祝峰寺 (愛知県豊田市) だるま寺

豊田市北東の山間部に位置する小原地区は<和紙のふるさと>として
知られている。
その山腹に建つ祝峰寺は<だるま寺>と呼ばれ、だるま祈祷の信仰が
篤いといわれている。
道路のあちこちに<だるま寺>の案内標識が立ち、近在では観光スポット
ともなっている。

祝峰寺は天正年間(1573~92年)に開創されているが、石塔類は
それよりも年代が古いか。

<愛知県のお寺一覧>参照

(1)寺名:祝峰寺(しゅうほうじ) (2)住所:愛知県豊田市三ツ久保町山ノ寺228
(3)山号:松岩山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開創:1573~92年 (6)本尊:聖観音
(7)その他
1)五輪石塔:市指定文化財 桃山時代
  宝篋印塔:市指定文化財 室町時代

画像
                        参道

画像
                       達磨堂

画像


画像
                   五輪石塔と宝篋印塔

画像
                        本堂