もくもく探索日誌 2014年7月6日 丹波篠山

京都縦貫道・亀岡ICを9時過ぎに出る。
朝からどんよりとした天候ではあるが、なんとかもちそうと国道372号を篠山市へ。
途中で国道173号を北へ。山あいの篠山市藤坂の集落に入る。
以前訪問した<長谷寺>へ。前回拝観できなかった重文・妙見堂を拝観すべく。
妙見堂は長谷寺境内にはなく、本堂から西へ市道を300m行った右手の山腹に
あるとの事で、向う。
猪除けの金網があるが、扉を開けて山道を登る。
ところが、急峻な坂でスリップし道脇の泥濘にはまり込む。
これは抜け出せないと判断し、集落の人に援助を乞い、なんとか抜け出す。
初めての経験。集落の人には感謝・感謝~。
なんとか、目的の妙見堂に辿り着く。
残念ながら覆堂の中に妙見堂が安置され、かすかに拝観する結果となる。

画像
                       長谷寺

画像
                      妙見堂標石

画像
                      妙見堂境内

画像
                      妙見堂覆堂

画像
                       妙見堂

すると雨が降り出す。
今日の予定探索を変更し、隠れた紅葉の<洞光寺>に向い、深緑のもみじを
見て紅葉の風景を想像する。紅葉時期に再度来てみよう。
雨も強くなり、帰路に着く。
万歩計7千歩。
自動車走行距離150km。

画像
                        総門

画像
                        山門

画像
                        参道

画像


画像