林泉寺 (京都府南丹市八木町) 

桑田・船井郡三十三所観音霊場は1709年以前に
桑田・船井郡(亀岡市・南丹市)の人々によって設けられたといわれている。
1925年に復活している。

林泉寺は播磨守護・赤松氏の子孫が開創した観音寺が始まりと伝えられるが、
延宝年間(1673~80年)に海岸義雲を開山に迎え、林泉寺が開創されたと
いわれている。
八木町の小高い山中にある山寺である。

<京都府丹波地域のお寺>参照

(1)寺名:林泉寺(りんせんじ) (2)住所:京都府南丹市八木町野条南条28
(3)山号:清涼山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開山:海岸義雲 (6)開創:1673~80年 (7)本尊:十一面観音

画像
                        全景

画像
                        参道

画像
                        石幢