東光寺 (滋賀県近江八幡市浅小井町) 足洗い地蔵尊

江戸時代、耕作が終わると村人が手足を洗う足場があったが、明治元年に
その洗い場の石を掘り起こしたところ、石造地蔵尊が掘り出され、その地蔵尊
がいつしか東光寺に祀られ、<足洗い地蔵尊>と呼ばれて信仰を集めたと
いわれている。

東光寺は957年の開創と伝えられる古刹である。
現在は廃れたお寺となっている。

<滋賀県湖東のお寺一覧>参照

(1)寺名:東光寺(とうこうじ) (2)住所:滋賀県近江八幡市浅小井町305
(3)山号:安穏山 (4)宗派:天台宗
(5)開山:良峰昭雅 (6)開創:957年 (7)本尊:薬師如来
(8)その他
1)本尊・薬師如来立像:重要文化財 藤原時代 像高約160cm

画像
                        全景

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                     足洗い地蔵尊