お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 深広寺 (京都府城陽市) 5基の宝篋印塔

<<   作成日時 : 2014/03/27 09:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

城陽市の住宅地に立つ小さなお寺・深広寺の境内に金網で囲まれた一角に
5基の宝篋印塔が無造作に安置されている。
これらの石塔はおそらく明治時代初期の神仏分離で他の寺社から移されてきた
のではないだろうか。
大日堂の諸仏も近くの賀茂神社から移座されている。
宝篋印塔は鎌倉時代のものと推定されている。

<京都府南部のお寺一覧>参照

(1)寺名:深広寺(じんこうじ) (2)住所:京都府城陽市奈島久保野86
(3)山号:宝池山 (4)宗派:浄土宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)その他
1)宝篋印塔5基:市指定文化財 鎌倉時代

画像
                        山門

画像
                        外観

画像


画像
                       宝篋印塔

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

深広寺 (京都府城陽市) 5基の宝篋印塔 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる