お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 初生寺 (奈良県宇陀市) 

<<   作成日時 : 2014/03/24 09:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

伊那佐山(637m)東麓の山中にある初生寺へのアクセスは、国道369号
から細い山道を2kmほど登った平地にある。
境内にはツツジや種々の花木が植生されている。住職の話では好きな花木を
植生し、大事に育てておられるようだ。
奈良県の天然記念物に指定されている<ツルマンリョウ>の自生地といわれて
いるが、私が訪れた2013年10月の時点では観察できなかった。

初生寺は天平年間(729〜749年)の開創と伝えられる古刹である。
山中にあって一種幻想的な印象が残るお寺であった。

<奈良県のお寺一覧>参照

(1)寺名:初生寺(はじょうじ) (2)住所:奈良県宇陀市榛原自明741
(3)山号:龍起山 (4)宗派:真言宗御室派
(5)開基:行基 (6)開創:729〜749年 (7)本尊:千手観音
(8)その他
1)ツルマンリョウ:県指定天然記念物

画像
                        参道

画像
                        全景

画像


画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

初生寺 (奈良県宇陀市)  お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる