専光寺 (石川県加賀市) 

専光寺は、天徳年間(957~961年)越前新郷(福井県あわら市)に開創された
大威徳寺が始まりと伝えられ、1318年に専光寺として浄土真宗となり、
1458年現在の山代温泉に移っている。
1471年蓮如上人が越前吉崎へ向う途次に、当時の住職が蓮如上人に
帰依して高田派から本願寺派になり、蓮如上人はそれを受けて自らの
御影を与えたといわれている。
その時に蓮如上人が袈裟と数珠を掛けたと伝承される松の何代目かの
松が勢いよく根付いている。

蓮如上人にまつわる伝承は数多く残され、それほどに蓮如上人の影響力
には驚く。

<石川県のお寺一覧>参照

(1)寺名:専光寺(せんこうじ) (2)住所:石川県加賀市山代温泉17-225
(3)山号:出雲路山 (4)宗派:真宗大谷派
(5)開創:957~961年 (6)本尊:阿弥陀如来

画像
                        外塀

画像
                        山門

画像
                     袈裟掛けの松

画像
                        本堂