西栄寺 (滋賀県甲賀市水口町) 

水口町の山間集落にこじまんりと建つ西栄寺に、2体の重要文化財の仏像
が残されている不思議は滋賀県のお寺では不思議でもない。
それほどに滋賀県には文化財に指定された仏像が多いということと、
何気ないお寺に広く分布しているのが特徴であろう。
西栄寺の薬師如来と阿弥陀如来は藤原~鎌倉時代初期の造像と
いわれている。

<滋賀県湖南のお寺一覧>参照

(1)寺名:西栄寺(さいえいじ) (2)住所:滋賀県甲賀市水口町八田358
(3)山号:安養山 (4)宗派:浄土宗
(5)開創:不詳 (6)中興:1671年 鏡誉存長 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)本尊・阿弥陀如来坐像:重要文化財 藤原~鎌倉初期 像高53cm
  薬師如来坐像:重要文化財 藤原~鎌倉初期 像高52cm

画像
                        山門

画像
                        本堂