善久寺 (岐阜県高山市丹生川町) 飛騨三十三観音霊場第31番

国道158号線沿いの段丘上にある民家風の善久寺は、
5世紀前半仁徳天皇時代に飛騨に現れた鬼神・両面宿儺が草庵を築いた
のが善久寺の始まりと伝えられている。
両面宿儺は凶賊として退治されるが、飛騨では人気があったと伝承され、
両面宿儺の像が善久寺などあちこちで祀られている。
円空上人も両面宿儺像を彫って千光寺に祀っている。

<飛騨三十三観音霊場一覧>参照

(1)寺名:善久寺(ぜんきゅうじ) (2)住所:岐阜県高山市丹生川町日面788
(3)山号:普門山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開基:両面宿儺 (6)開創:不詳 (7)本尊:釈迦牟尼
(8)その他
1)飛騨三十三観音霊場第31番  十一面観音

画像
                       全景