泉福寺 (和歌山県紀美野町) 高野長峰霊場第10番

高野山から西下し紀の川に流れる貴志川流域の高野山参詣道沿いに、
心身健康祈願と地域活性化を狙って1987年に開創されたのが
高野長峰霊場である。
霊場は高野山真言宗の10ケ寺からなり、海南市・薬師院を1番とし、
紀美野町・泉福寺を10番としている。
泉福寺は耳の健康を願うお寺である。

泉福寺の梵鐘は、1176年重源上人が勧進して鋳造され高野山の
延寿院に奉納され、その後泉福寺に移された。
重要文化財に指定され、和歌山県最古といわれる梵鐘である。

<和歌山県のお寺一覧>参照

(1)寺名:泉福寺(せんぷくじ) (2)住所:和歌山県紀美野町長谷宮684
(3)山号:岳原山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開創:1775年 (6)本尊:十一面観音
(7)その他
1)高野長峰霊場第10番
2)梵鐘:重要文化財 1176年

画像
                       参道

画像
                       梵鐘

画像
                       本堂

画像
                    戦没者慰霊碑