遠久寺 (滋賀県日野町) 芭蕉句碑

遠久寺境内に建つ小さな芭蕉句碑
 <葱白く洗ひあげたる寒さ哉>の句は、芭蕉が1691年美濃垂井の
本龍寺を訪れた際に、近くの垂井の泉で詠んだと思われる作で、芭蕉の
秀句の一つにあげられている。
この句がどうして遠久寺に句碑として残っているのかは不詳である。
滋賀県は芭蕉ともゆかりが深く、県内各地に芭蕉句碑がある。

遠久寺は1465年に開創されたと伝えられる。
本堂の天井画は江戸時代に描かれたもので一見の価値がある。

<滋賀県湖東のお寺一覧>参照

(1)寺名:遠久寺(えんきゅうじ) (2)住所:滋賀県日野町大窪722
(3)山号:雲高山 (4)宗派:浄土真宗本願寺派
(5)開山:円休坊 (6)開創:1465年 (7)本尊:阿弥陀如来

画像
                      長屋門

画像
                      芭蕉句碑

画像
                       本堂

画像
                      天井絵

画像
                      天井絵