慈雲寺 (岐阜県高山市丹生川町) 飛騨三十三観音霊場第30番

高山から奥飛騨温泉郷に向う国道158号線沿いの旗鉾集落は、
明治時代~大正時代に活躍した平金銅鉱山で大いに賑わい、慈雲寺も
大いに栄えたといわれている。
現在は、過疎化が進みかっての面影は全くない。
慈雲寺も寂しい限りである。

<飛騨三十三観音霊場一覧>参照

(1)寺名:慈雲寺(じうんじ) (2)住所:岐阜県高山市丹生川町旗鉾285
(3)山号:旗鉾山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:不詳 (6)中興:清懶徽猷 1659年 (7)本尊:釈迦牟尼
(8)その他
1)飛騨三十三観音霊場第30番  十一面観音
2)円空仏:聖観音、韋駄天

画像
                       全景

画像
                       本堂