観音寺 (奈良県五條市小島町) 宇智川磨崖碑の近く

無住のお寺・観音寺の近くを流れる宇智川に架かる不動橋の下は渓谷に
なっているが、その左岸の岩壁に刻まれた涅槃経は宝亀七年(776年)
の銘があり、年代が明確な貴重な資料として国指定史跡に指定されている。
場所を特定するのに難義したが、不動橋を目安にするとよいだろう。
駐車場がないので注意。

観音寺の開創は不詳である。

<奈良県のお寺一覧>参照

(1)寺名:観音寺(かんのんじ) (2)住所:奈良県五條市小島町415
(3)山号:道照山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:十一面観音
(7)その他
1)参考
  宇智川磨崖碑:国指定史跡 776年 五條市小島町

画像
                      宇智川

画像
                   宇智川磨崖碑説明

画像
                    宇智川磨崖碑

画像
                    宇智川磨崖碑

画像
                      観音寺