永昌寺 (岐阜県高山市奥飛騨温泉郷) 飛騨三十三観音霊場第25番

北アルプス西麓を富山県に向って流れる高原川沿いに展開する
奥飛騨温泉郷を、少し川下に下った段丘上にこじんまりと、しかし
清楚な雰囲気を持つ永昌寺は、1312年に飛騨豪族・江馬氏一族
の平政盛が開創したと伝わる古刹である。
境内には善光寺三尊仏を祀り、戒壇巡りもできるとのこと。

私が参拝した時に、子供連れの家族が飛騨三十三観音霊場を巡って
いると聞き、一種の驚きと親しみを覚えたのを思い出す。

<飛騨三十三観音霊場一覧>参照

(1)寺名:永昌寺(えいしょうじ) 
(2)住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷田頃家386
(3)山号:冨渓山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開基:平政盛 (6)開創:1312年 (7)本尊:釈迦牟尼
(8)その他
1)飛騨三十三観音霊場第25番 聖観音、馬頭観音
2)一切経:市指定文化財 1444年頃
3)円空仏:韋駄天立像

画像
                       高原川

画像
                        全景

画像
                        山門

画像
                        境内

画像
                       善光寺堂

画像
                        本堂