西岸寺 (京都府亀岡市) 丹波丸岡城跡

丹波丸岡城の築城については不詳であるが、15世紀後半の応仁の乱
の時には東軍の一拠点としての役割を果たし、その後福井貞政が城主
となっている。
1578年、織田信長の命を受けた明智光秀により落城している。
光秀は亀岡の基盤を築いた亀山城を築城している。

西岸寺の開創は不詳であるが、1617年に現在の丸岡城跡に
移っている。
境内からの眺望は良し。

<京都丹波のお寺一覧>参照

(1)寺名:西岸寺(さいがんじ) (2)住所:京都府亀岡市余部町古城39
(3)山号:方行山 (4)宗派:浄土宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:阿弥陀如来

画像
                        外観

画像
                        山門

画像
                      本堂と庭園

画像
                        眺望

画像
                       薬師堂