福龍寺 (滋賀県甲賀市甲南町) 甲賀西国観音霊場第12番

福龍寺の開創は不詳であるが、1725年に天台宗から浄土宗のお寺として
再興されている。
観音堂に祀られている十一面観音立像は、藤原時代の作で重要文化財に
指定されている。

少し小高い所に建つ福龍寺からは下馬杉の集落が一望でき、集落のお寺
として存在感を示している。

<滋賀県湖南のお寺一覧>参照

(1)寺名:福龍寺(ふくりゅうじ) (2)住所:滋賀県甲賀市甲南町下馬杉762
(3)山号:天満山 (4)宗派:浄土宗
(5)開創:不詳 (6)中興:貞応 1725年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)甲賀西国観音霊場第12番
2)十一面観音立像:重要文化財 藤原時代 像高171cm

画像
                        全景

画像
                      下馬杉集落

画像
                     法然上人幼少像

画像
                    観音堂(左)本堂(右)

画像
                     十一面観音立像
                    <説明板の写真>