成願寺 (愛知県南知多町) 知多四国霊場第35番

成願寺には、円空が1676年頃彫ったといわれる善女龍王像が祀られて
いるが、この善女龍王は雨乞いの対象となる龍王で、長谷川等伯が
描いた善女龍王画像は特に知られている。
また、高野山の蓮池には善女龍王社があるが、雨乞いのご利益が
あったといわれる社である。

成願寺は、平安時代に弘法大師が訪れた際は、天台宗のお寺といわれ、
厄除けの修法を行ったと伝えられている。
1615年に再興され、曹洞宗のお寺になっている。

境内には、町の保存樹となっているヤマモモの大樹が目につく。

<知多四国霊場のお寺一覧>参照

(1)寺名:成願寺(じょうがんじ) (2)住所:愛知県南知多町片名稗田9
(3)山号:神光山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:不詳 (6)中興:笑山 1615年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)知多四国霊場第35番
2)善女龍王立像:町指定文化財 1676年頃 像高92cm

画像
                        山門

画像
                       ヤマモモ

画像
                      善女龍王像
                    <説明板の写真>

画像
                        本堂