常通寺 (石川県七尾市) 山の寺寺院群第2番

山の寺寺院群を巡るための駐車場に近い常通寺から<瞑想の道>
を辿るのがよいだろう。
常通寺は、能登守護大名・畠山氏の家臣・松本氏の次男が出家して
1450年に開創したと伝えられているが詳細は不詳である。
畠山氏の庇護を受けて栄えたといわれている。

杉林の参道は趣を与えている。
なお、七尾の海上交通の守り神として金毘羅さんが祀られている。

<石川県のお寺一覧>参照

(1)寺名:常通寺(じょうつうじ) (2)住所:石川県七尾市小島町チ78
(3)山号:摂取山 (4)宗派:浄土宗
(5)開山:岌誉(松本忠元) (6)開創:1450年 (7)本尊:阿弥陀如来

画像
                        山門

画像
                       六地蔵

画像
                        本堂

画像
                    山の寺院群案内図