聖宝寺 (三重県いなべ市) 浄土庭園

聖宝寺は807年伝教大師最澄によって開創されたと伝わる古刹である。
庭園は平安時代後期の作庭といわれ、浄土池を中心とする回遊式庭園
であるが、1580年の兵火により、伽藍全てと庭園も灰燼と帰している。
1658年に再興され、庭園も復元されている。
紅葉の庭園は浄土庭園と呼ばれて、観光名所となっている。

お寺の奥にある鳴谷滝は修行の滝であったと考えられている。
滝と庭園の山中のお寺の風景を楽しめる。

<三重県のお寺一覧>参照

(1)寺名:聖宝寺(しょうぼうじ) (2)住所:三重県いなべ市藤原町坂本981
(3)山号:鳴谷山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開基:伝教大師最澄 (6)開創:807年 (7)本尊:千手観音

画像
                        参道

画像
                        境内

画像
                       六地蔵

画像
                        庭園

画像
                        庭園

画像
                        湧水

画像
                        本堂

画像
                       鳴谷滝