華台寺 (京都府久御山町) 蓮の寺

かっては広大な巨椋池があったが、1941年に完成した干拓事業によって
田園が拡がる一画に華台寺はある。
山門に到る参道の両脇に並べられた蓮の鉢からは可憐な花が咲き、
参拝のなごみを与えている。
華台寺には、昭和初期からの<華台寺白蓮>と呼ばれる蓮があるらしいが。
この蓮は巨椋池の蓮の一種らしく、広く普及している。

私の見た蓮は白蓮ではなかったが。
よく整備された境内からもお寺の寺格を感ずる。
松も見事な姿をしている。

<京都府南部のお寺一覧>参照

(1)寺名:華台寺(けだいじ) (2)住所:京都府久御山町中島法楽寺16
(3)山号:九品山 (4)宗派:浄土宗
(5)開創:1019年 (6)本尊:阿弥陀如来

画像
                        遠景

画像
                        山門

画像


画像


画像
                        本堂