お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 了徳寺 (滋賀県米原市醒井) お葉付きイチョウ

<<   作成日時 : 2013/05/20 09:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

お葉付きイチョウは、他のイチョウに比べて葉が細長く、葉にギンナンを
付けるのが特徴である。
これは葉脈が次第に大きくなり葉の先端にできるらしい。
お葉付きイチョウは珍しくあまり存在しないが、山梨県身延町では見事な
お葉付きイチョウが数例見られる。
了徳寺のお葉付きイチョウは、推定樹齢150年以上といわれ、国の
天然記念物に指定されている。

中山道醒井宿にある了徳寺は文明年間(1469〜87年)に開創されたと
伝えられている。

(1)寺名:了徳寺(りょうとくじ) (2)住所:滋賀県米原市醒井350
(3)山号:石龍山 (4)宗派:浄土真宗本願寺派
(5)開山:道観 (6)開創:1469〜87年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)お葉付きイチョウ:国指定天然記念物 推定樹齢150年以上

画像
                     お葉付きイチョウ

画像
                     お葉付きイチョウ

画像
                        全景

画像
                       門前

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

了徳寺 (滋賀県米原市醒井) お葉付きイチョウ お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる