もくもく探索日誌 2013年4月5日 京都東山の桜

6~7日と悪天候の予想で桜も今日で終わりとなるだろう。
例年より2~3日早い満開を迎えた東山を、平安神宮から清水寺まで
歩く。
平安神宮前の疏水の桜は満開で、人出も多い。

画像
                     平安神宮鳥居

画像
                        疏水

青蓮院横の<粟田口おおくすの庭>のシダレ桜の色が鮮やかで、
例年よりも鮮やかさが目立つ。
青蓮院の大クスを見ながら知恩院の山門前に到る。
知恩院の本堂は修復中で巨大な覆屋ができあがっている。

画像
                     おおくすの庭

画像
                       青蓮院

画像
                      知恩院塀際

画像
                      知恩院三門

円山公園のシダレ桜は散り始めているが、ソメイヨシノは満開。
祇園閣を見上げながらねねの道を南下。
時刻も早いこともあり、人はまだまだ。
高台寺から八坂の塔、霊山観音と変わらぬ風景を満喫。

画像
                       円山公園

画像
                       円山公園

画像
                       大谷祖廟

画像
                       祇園閣

画像
                       ねねの道

画像
                       高台寺

画像
                       八坂の塔

画像
                       霊山観音

画像
                       春光院前

春光院を経て、二年坂へ。ここまで来ると人人~。
興正寺本廟の参道桜が賑わいに色を添える。
三年坂まで来ると、外国人観光客が去年よりも増加しているのを実感。
清水坂は相変わらずの人出。

画像
                       二年坂

画像
                      興正寺本廟

画像
                       三年坂

画像
                       清水坂

清水寺の境内を一周。子安塔の修復が完了し、奥の院の修復が
始まっている。
桜ともみじの木々が交錯するように境内を埋め尽くしているが、もみじが
多いかな。
中国からの観光客が戻ってきているようだ。
毎年、桜と紅葉の時期に東山を歩いて、人々の表情や風景の変化を
楽しんでいるが、飽きることがない。
万歩計1万歩。

画像
                       清水寺

画像
                       清水寺

画像
                    本堂から京都タワー

画像
                       子安塔

画像
                       音羽の滝

画像


画像


画像


画像


画像


画像
                       大谷本廟