蓮華峰寺 (新潟県佐渡市) 真言の三大霊地

蓮華峰寺は、大阪・金剛寺、奈良・室生寺とともに真言の三大霊地
(または聖地)と呼ばれているらしい。
806年京都の海上の鬼門にあたる佐渡に、王城鎮護のために弘法大師空海
によって開創されたと伝えられているが、詳細は不詳である。
江戸時代には大いに栄え、多くの末寺を抱えていたといわれ、徳川家の霊廟も
残っている。

境内は広く、多くの伽藍が建ちアジサイも植生され大寺の香りを漂わせている。
与謝野鉄幹の歌
 <蓮草峰寺古りし五彩のあひだより天人が吹く王朝の夢>
境内をゆっくり散策するには絶好の癒し空間といえよう。

<新潟県のお寺一覧>

(1)寺名:蓮華峰寺(れんげぶじ) 
(2)住所:新潟県佐渡市小比叡182
(3)山号:小比叡山 (4)宗派:真言宗智山派
(5)開基:弘法大師空海 (6)開創:806年 
(7)本尊:聖観音
(8)その他
1)金堂:重要文化財 室町時代初期
  弘法堂:重要文化財 1608年頃
  骨堂:重要文化財 南北朝時代初期 新潟県最古の建造物
2)五智如来像の内の4躯:県指定文化財 1276年
  金剛力士立像2躯(仁王像):県指定文化財 鎌倉時代前期
3)参考 もと鎮守社であった小比叡神社(同じ境内)
  本殿・鳥居:重要文化財 1640年と1608年
4)訪問日:2012年5月13日

画像
                 仁王門

画像
                境内案内図

画像
                 仁王像

画像
                  金堂

画像
                  金堂

画像
                  骨堂

画像
                 弘法堂

画像
                 弘法堂

画像
                 八角堂

画像
                  霊屋

画像
                  鐘楼

画像
                 地蔵堂

画像
                 地蔵尊

画像
                  本坊

画像
               枯れたイチョウ
             <多数の宿木が寄生>

画像
                  客殿

画像
                小比叡神社