久昌寺 (岐阜県飛騨市宮川町) 飛騨三十三観音霊場第20番

飛騨を北上して流れる宮川がやがて富山県に入る県境に近い川岸段丘
に建つ久昌寺は、江戸時代初期に無住となった真言宗のお寺を1656年
曹洞宗の僧が再興し、高山・素玄寺の末寺となっている。
段丘にへばり付くように建つお寺は、宮川の清流と閑寂に何かを
語っているようだ。

(1)寺名:久昌寺(きゅうしょうじ) (2)住所:岐阜県飛騨市宮川町巣納谷115
(3)山号:瑞龍山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:不詳 (6)中興:柏峰対庭 1656年 (7)本尊:釈迦牟尼
(8)その他
1)飛騨三十三観音霊場第20番  聖観音

画像
                        宮川

画像
                        全景