星田寺 (大阪府交野市) 地元豪族・星田氏の菩提寺

星田寺は、長暦年間(1037~40年)の開創と伝えられているが、詳細は
不詳である。
隣地にある星田神社の神宮寺もあった。また、地元の豪族・星田氏の
菩提寺でもあり、交野市星田の信仰拠点であった。
神仏習合の名残が色濃く残るお寺と神社の佇まいである。

(1)寺名:星田寺(しょうでんじ) (2)住所:大阪府交野市星田2-6-7
(3)山号:三宅山 (4)宗派:東寺真言宗
(5)開創:1037~40年 (6)本尊:不動明王
(7)その他
1)十一面観音立像:市指定文化財 藤原時代 像高143cm
2)一石五輪塔:室町時代

画像
                        山門

画像
                       仁王像

画像
                        境内

画像
                        本堂

画像
                      一石五輪塔

画像
                       星田神社