東光寺 (滋賀県守山市) 近江湖南27名刹第26番

開創については不詳であるが、1509年真慧上人によって再興されたと
伝えられている。
境内に安置されている五輪石塔は観音寺城主であったといわれている
佐々木六角義実の墓碑と伝えられ、義実の菩提寺であったといわれている。
佐々木六角義実は佐々木六角氏綱の嫡男であるが、その詳細は不詳な
ところが多い人物である。<1500年代前半>

お寺では現代アートのイベントなどが行われ、集落の人達が集まる場と
なっている。お寺の本来役割を実現せんと努力されている。

(1)寺名:東光寺(とうこうじ) (2)住所:滋賀県守山市幸津川町1189
(3)山号:日照山 (4)宗派:天台真盛宗
(5)開創:不詳 (6)中興:真慧 1509年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)びわ湖百八霊場・近江湖南27名刹第26番
2)十一面観音立像:市指定文化財 13世紀 像高108cm

画像
                        外観

画像
                        山門

画像
                        境内

画像
                       五輪石塔

画像
                        本堂