弘誓寺 (滋賀県東近江市建部) 近江湖東27名刹第23番

弘誓寺(建部)の始まりは、791年建部社の神宮寺・大願寺として開創
されたことにあると伝えられている。
その後、源平合戦の武者・那須与一の七人の子孫が近江に建立したといわれる
弘誓寺七ヶ寺の一つとして、1259年に大願寺を再興して
弘誓寺を建立している。
那須与一との関係は不詳の部分が多い。
<近江の七弘誓寺>
  報身山弘誓寺:東近江市建部    浄土宗
  金剛山弘誓寺:東近江市瓜生津   浄土真宗本願寺派
  石畠山弘誓寺:東近江市五箇荘   真宗大谷派
  石畠山弘誓寺:東近江市躰光寺   浄土真宗本願寺派
      弘誓寺:東近江市小田刈   浄土真宗本願寺派
  至心山弘誓寺:東近江市中一色   真宗大谷派
  獅子吼山法蔵寺:彦根市南川瀬   浄土真宗本願寺派

繖山を西に望む田園にどっしりと構える風景は、那須与一に関係する
趣を想像させてくれる。
庫裡裏の庭園も整備され、かっては浄土宗の大寺であった面影が残っている。

(1)寺名:弘誓寺(ぐぜいじ) (2)住所:滋賀県東近江市建部下野282
(3)山号:報身山 (4)宗派:浄土宗
(5)開創:791年 (6)中興:願名房宗信 1259年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)びわ湖百八霊場・近江湖東27名刹第23番
2)池泉回遊式庭園
3)宝篋印塔:1517年 高さ202cm

画像
                        繖山

画像
                        遠景

画像
                        全景

画像
                        山門

画像
                        庫裡

画像
                        庭園

画像
                        本堂

画像
                       宝篋印塔