光照寺 (愛知県半田市) 知多四国霊場第18番

光照寺は、1342年に現在地よりも東南の海岸よりに開創されたと伝えられ、
天明年間(1781~88年)の高潮で堂宇を失い、1800年代初期に
現在地に移転している。
二重屋根の観音堂には、秘仏の十一面観音と弘法大師像が祀られている。
小さなお堂に祀られている<次郎長地蔵>は清水次郎長が願掛けしたと
いわれている地蔵尊で、路傍にあったのを光照寺に安置したらしい。

(1)寺名:光照寺(こうしょうじ) (2)住所:愛知県半田市乙川高良町120
(3)山号:開運山 (4)宗派:時宗
(5)開創:1342年 (6)中興:天誉白応 1555年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)知多四国霊場第18番

画像
                        外観

画像
                        山門

画像
                      次郎長地蔵

画像
                        本堂

画像
                       観音堂