来迎寺 (滋賀県彦根市) 四番町スクウェアのお寺

彦根市場商店街を再開発して、2006年大正時代の町並みを再現した
四番町スクウェアに隣接して建つのが来迎寺である。
<ひこにゃん>人気と大正ロマンを漂わせる町並みが観光客を集めて
四番町スクウェアは賑わっている。

来迎寺は、甲賀市水口町で開創され安土・佐和山を経て1603年に
現在地に移転したと伝えられている。
本尊・阿弥陀如来坐像は1196年造立で、重要文化財に指定されている。

(1)寺名:来迎寺(らいごうじ) (2)住所:滋賀県彦根市本町1-7-17
(3)山号:僧長山 (4)宗派:浄土宗
(5)開創:不詳 (6)中興:宗誉来極 1603年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)阿弥陀如来坐像:重要文化財 1196年 像高96cm

画像
                     4番町スクウェア

画像
                      ひこにゃん

画像
                        全景

画像
                        山門

画像
                        本堂