洞雲院 (愛知県阿久比町) 知多四国霊場第15番

徳川家康の生母・於大の方を弔うお寺は多くあるが、主な菩提寺は
東京・伝通院で、位牌は蒲郡・安楽寺に置かれている。
洞雲院には、阿久比城主・久松俊勝に1547年再婚した於大の方の
遺髪墓と久松氏の墓所があり、久松氏の菩提寺でもある。

洞雲院は、菅原道真の孫・菅原雅規が久松寺として948年に開創
したのが始まりで、1494年菅原雅規の末裔で阿久比城を築城した
久松定益が洞雲院として再興している。

近年、山門・本堂が再建され於大の方の菩提寺としての風景が
維持されている。

(1)寺名:洞雲院(とううんいん) (2)住所:愛知県阿久比町卯坂英比67
(3)山号:龍渓山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開基:菅原雅規 (6)開創:948年 (7)本尊:如意輪観音
(8)その他
1)知多四国霊場第15番
2)如意輪観音坐像:町指定文化財 藤原時代
3)久松氏墓所:町指定史跡
4)賦山何連歌:県指定文化財 桃山時代
5)血書阿弥陀経など於大の方ゆかりの遺物:町指定文化財

画像
                        山門

画像
                        標石

画像
                        本堂

画像
                       弘法堂

画像
                      久松氏墓所

画像
                     於大の方遺髪墓