北野寺 (滋賀県彦根市) 近江西国三十三所観音霊場第14番

日本最古の巡礼霊場・西国三十三所観音霊場に倣って設けられた
近江西国三十三所観音霊場は琵琶湖を時計周りに巡る霊場で、江戸時代初期
には始まったといわれている。
彦根城の西に位置する北野寺は第14番札所になっており、720年に彦根山
(彦根城の地)に彦根寺として開創されたと伝えられている。
彦根城の築城にともない、現在地に移転している。
かっては信仰のお寺として多くの参拝者がお参りしたと言われる名刹で、
現在の寂しい風景が悲しい。

(1)寺名:北野寺(きたのじ) (2)住所:滋賀県彦根市馬場1-3-7
(3)山号:金亀山 (4)宗派:真言宗豊山派
(5)開基:藤原房前 (6)開創:720年 (7)本尊:聖観音
(8)その他
1)近江西国三十三所観音霊場第14番
  近江湖東27名刹第5番
2)役行者倚像:市指定文化財 1411年 像高95cm

画像
                        山門

画像
                       仁王像

画像
                        参道

画像
                        本堂

画像
                       行者堂