京都の紅葉 2012年11月28日 宇治川

朝の冷え込みは12月下旬並みであったが、10時頃には少し穏やかな
陽が射し、急遽京阪電車に飛び乗り宇治へ向う。
宇治橋から宇治川右岸を上流に向って歩き始める。
<写真をクリックすると拡大>

画像
                       宇治橋

画像
                        地図

画像
                     宇治橋から上流を

宇治上神社にお参りし、朝霧橋に戻る。
朝霧橋越しに平等院鳳凰堂の修理覆いが望める。
11時になると穏やかな陽射しが快い気分にさせてくれる。
興聖寺に立ち寄り、更に上流へ。
ここから山間を流れる宇治川となる。

画像
                      宇治上神社

画像
                       朝霧橋

画像
                      観流橋附近

画像
                      興聖寺総門

画像
                      東禅院参道

画像
                    ここから山間に入る

天ヶ瀬ダムに向って歩く道の紅葉を愛でながら、もくもくと歩く。
天ヶ瀬吊橋を渡り、左岸を下流に向って歩を進める。
吊橋と背景の山々の紅葉がなんともいえない風景を醸し出している。

画像
                       上流へ

画像
                       上流へ

画像
                     天ヶ瀬吊橋附近

画像
                      天ヶ瀬ダム

画像
                      天ヶ瀬吊橋

画像
                      下流を望む

画像
                     天ヶ瀬吊橋を望む

画像
                    山間からの出口を望む

画像


画像
                     上流を振り返る

画像


塔の島では太極拳の練習に励む集団に。
平等院の参道を経て宇治橋に戻る。
万歩計1万2千歩。

画像
                       喜撰橋

画像
                       塔の島

画像
                      太極拳集団

画像
                       観流橋

画像
                       朝霧橋

画像
                      茶室対鳳庵

画像
                      あじろぎの道

画像
                      平等院正門

画像
                      平等院参道

画像
                       紫式部像