慈眼寺 (滋賀県彦根市) 金毘羅さんの三本杉

多賀大社の近くに位置する野田山の里にある慈眼寺は、金毘羅大権現を
祀っていることから金毘羅宮慈眼寺と呼ばれ、金毘羅信仰の参詣が
多い。
観音堂の前に聳える三本の杉は<金毘羅さんの三本杉>として
親しまれ、伝承では1200年の樹齢といわれている。
(実際はもっと若いと思われる)
滋賀県が由緒ある名木などに指定している<自然記念物>として
保護されている。

慈眼寺は、行基が十一面観音を彫って祀ったことに始まると伝えられているが、
詳細は不詳である。

(1)寺名:慈眼寺(じげんじ) (2)住所:滋賀県彦根市野田山町291
(3)山号:福聚山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開基:行基 (6)開創:700年代前半 (7)本尊:釈迦牟尼
(8)その他
1)三本杉:県指定自然記念物

画像
                       三本杉

画像
                       三本杉

画像
                       三本杉

画像
                        参道

画像
                        本堂

画像
                       金毘羅宮

画像
                       金毘羅宮