西林寺 (兵庫県西脇市) 

651年に開創されたと伝わる古刹・西林寺の広大な境内には、
最奥に構える本堂への樹林に覆われた参道、桜・もみじなどの
花木と兵庫県天然記念物に指定されている推定樹齢200年以上と
いわれる唐子椿、10万株といわれるアジサイ園、高浜虚子などの
句碑、歓喜天を祀る西脇聖天、と多彩な見所を備えた古刹である。

アジサイの季節には多くの観光客が訪れ、静かな境内が大いに
賑やかになるらしい。
訪れた時期はアジサイの開花前とあって、静かな境内をもくもくと
歩き廻り、緑の空気を堪能。

<兵庫県のお寺一覧>参照

(1)寺名:西林寺(さいりんじ) (2)住所:兵庫県西脇市坂本454-1
(3)山号:栢谷山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開基:法道仙人 (6)開創:651年 (7)本尊:十一面観音
(8)その他
1)本尊十一面観音立像:県指定文化財 11世紀 像高110cm
2)唐子椿:県指定天然記念物 推定樹齢200年以上
3)十三重石塔:市指定文化財 鎌倉時代後期
4)高浜虚子句碑など
  高浜虚子の句<この池の生々流転蝌蚪の紐>
5)アジサイ園:10万株
6)西脇聖天

画像
                       参道入口

画像
                        山門

画像
                       仁王像

画像
                      アジサイ園

画像
                     アジサイ園羅漢

画像
                        境内

画像
                        本坊

画像
                       西脇聖天

画像
                      唐子椿の木

画像
                      十三重石塔

画像
                       本堂へ

画像
                        境内

画像
                        本堂