もくもく探索日誌 2012年9月13日 飛騨

飛騨高山のホテルで書く。
午前8時過ぎに東海北陸道五箇山ICを出る。快晴。
五箇山菅沼合掌集落の展望台へ。500円有料展望となる。
落ち着いた集落といえよう。
五箇山上梨の集落にある<円浄寺>にお参りし、重要文化財の<村上家>
を見学。

画像
                       菅沼集落

画像
                        庄川

画像
                       村上家

五箇山上平の集落に入り<道善寺>、<行徳寺>と静かな山間のお寺で
行徳寺の庫裡は合掌造り。
その近くに<岩瀬家>の重要文化財・合掌造りの威容を拝観。
五箇山の合掌集落はこの他に相倉集落があり、合掌集落が白川郷と違って
点在している。趣があるな~。

画像
                      行徳寺庫裡

画像
                       岩瀬家


白川郷へ入る。5度目の訪問かな。
益々観光化し、五箇山集落と異なる風景となっている。
今日は、白川郷内の<明善寺>と<本覚寺>が目的で、今までの訪問とは
少し趣を変えての参拝。
城山展望台は無料。

画像
                       白川郷

画像
                       白川郷

画像
                       白川郷

画像
                       白川郷

画像
                       明善寺

高山市清見の<了徳寺>、<了因寺>を経て、高山市一之宮の<往還寺>、
樹齢千年の臥龍桜が門前にある<大幢寺>と廻る。

画像
                    清見を流れる川上川

画像
                       了徳寺

画像
                     了因寺コスモス

画像
                       往還寺

画像
                      緑の臥龍桜

高山はほぼ毎年訪問しているかな。陶芸の技術習得で専門学校に入っている
頃を思い出す。
今日は、飛騨三十三観音霊場を中心に廻っている。
小さなお寺が多く、車の駐車に苦労する。

画像
                     高山市街地南部

画像
                       大隆寺

画像
                     大隆寺の三猿

画像
                       相応院

高山市郊外の丹生川へ足を伸ばし、<浄願寺>、<正宗寺>、<千光寺>
と走る。千光寺には円空仏が多く保存され、円空仏の宝庫といえよう。
快晴に恵まれ、気持ちの良い探索であった。
万歩計9千歩。

画像
                       浄願寺

画像
                       正宗寺

画像
                       千光寺

画像
                     千光寺の五本杉