報恩寺 (滋賀県高島市) 近江湖西27名刹第23番

びわ湖百八霊場の近江湖西27名刹第23番報恩寺は、饗庭の丘陵上に
ある小さなお寺であるが、その境内からは琵琶湖が一望できる札所である。
境内一帯は室町時代後期に存在した五十川城の跡地にあり、高島市の
史跡にもなっている。
開創については不詳であるが、戦国時代以降の開創と考えられる。
車で訪れるには、裏参道の山道を使うと境内へ到る。

(1)寺名:報恩寺(ほうおんじ) (2)住所:滋賀県高島市新旭町饗庭637
(3)山号:長清山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:釈迦牟尼
(7)その他
1)近江湖西27名刹第23番
2)五十川城址:市指定史跡
3)菩提樹:推定樹齢350年

画像
                       裏参道

画像
                        本堂

画像
                       菩提樹

画像
                        眺望