慈音院 (滋賀県甲賀市甲南町) 交差点に建つ六角堂

JR寺庄駅の南西200mほどにある県道123号線の交差点に建つ
六角地蔵堂は、慈音院から少し離れた飛地堂宇である。
この六角堂は1788年の建立で、本尊地蔵菩薩立像が祀られ、
この地域の六地蔵巡拝の第一札所として信仰を集めている。
交差点に建つだけに目立った六角堂となっており、この地域の
シンボルとなっている。

慈音院は平安時代初期に伝教大師最澄によって開創されたと
伝えられている。
1073年に現在地に再建されている。

(1)寺名:慈音院(じおんいん) (2)住所:滋賀県甲賀市甲南町寺庄584
(3)山号:霊応山 (4)宗派:天台宗
(5)開基:最澄 (6)開創:平安時代初期 (7)本尊:薬師如来
(8)その他
1)六角堂:市指定文化財 1788年
2)鰐口:市指定文化財 1434年
  鉄湯釜:市指定文化財 1704年

画像
                       六角堂

画像
                        全景

画像
                       仁王門

画像
                        本堂