もくもく探索日誌 2012年4月15日 東三河

1ヶ月ぶりのもくもく探索となる今日、これも久しぶりの愛知県東三河へと
向う。桜も散り終わりに近づき新緑の薫りがあちこちで漂う東三河。
まずは、渥美半島の中ほどに位置する田原市に入る。
徳川家康の本陣跡になる<長仙寺>では桜がまだ残っている。
田原市街地にある<城宝寺>は渡辺崋山の菩提寺で、崋山のお墓に
お参りし、<長興寺>へと向う。
長興寺の参道は趣万点といえよう。

画像
                       長仙寺

画像
                       長仙寺

画像
                       城宝寺

画像
                       長興寺

豊橋市へと逆戻り、イチョウの<太平寺>を経て、山の中腹に
位置し、見事な杉の大木を見上げる<普門寺>に入る。
源頼朝ゆかりの普門寺と同じく頼朝七名刹と呼ばれる<赤岩寺>
共に広い境内が頼朝に相応しい。

画像
                     太平寺のイチョウ

画像
                       普門寺

画像
                       普門寺

画像
                     普門寺の大杉

画像
                       赤岩寺

豊橋市街地の<全久院><臨済寺>を経て山麓に位置する
<正宗寺>に入る。禅寺の風景が広がる長沢蘆雪ゆかりの寺である。

画像
                       全久院

画像
                       臨済寺

画像
                       正宗寺

画像
                       正宗寺

豊川市へ向い、<御油の松並木>を通り、<浄泉寺><正法寺>
を経て、家康ゆかりの<法蔵寺>では何故か近藤勇の首塚に
巡りあう。

画像
                      御油の松並木

画像
                       浄泉寺

画像
                       正法寺

画像
                       法蔵寺

画像
                   法蔵寺近藤勇の首塚

これからが問題の林道に入る。通れるかどうかはその時次第の
チャレンジ。
なんとかギリギリの道を登る。
やっとのことで辿り着いた<勝善寺>は無住のお寺。
参道の石段の厳しいこと。
しかし、そこから眺める蒲郡の景色にホットする。
下りの道もギリギリの林道。
<安楽寺>に着いてもくもく探索の醍醐味を振り返る。
近くの<清田の大クス>に圧倒され探索を終える。

画像
                       勝善寺

画像
                    勝善寺からの眺め

画像
                       安楽寺

画像
                      清田の大クス

画像
                      清田の大クス