安楽寺 (滋賀県野洲市吉川) 石造宝塔

滋賀県の湖東・湖南地域には文化財に指定された仏像や石造物が多く
存在し、日本では有数の仏教文化を伝えている。
安楽寺の石造宝塔も鎌倉時代中期の石塔と推定されている。
安楽寺の開創は不詳であるが、本尊や石造宝塔などから鎌倉時代中期
の開創ではないだろうか。
小さな本堂がポツンと建つお寺であるが、何かを語る風景を呈している。

(1)寺名:安楽寺(あんらくじ) (2)住所:滋賀県野洲市吉川1399
(3)山号:昭明山 (4)宗派:天台真盛宗
(5)開創:不詳 (6)中興:天瑞 1811年 (7)本尊:聖観音
(8)その他
1)石造宝塔:市指定文化財 鎌倉時代中期 高さ140cm

画像
                        本堂

画像
                     石造宝塔(中央)