養福寺 (京都市左京区八瀬) 有栖川宮家ゆかりの寺

養福寺は1607年京都三条縄手に立空上人によって開創され、
1625年に後陽成天皇の第7皇子によって創設された有栖川宮家の
祈願寺となっている。
1974年現在地の八瀬に移転している。

有栖川宮家は書道・歌道の師範を務めた公家で世襲親王家である。
1928年有栖川宮家は断絶している。

<京都市左京区のお寺一覧>参照

(1)寺名:養福寺(ようふくじ) (2)住所:京都市左京区八瀬野瀬町48
(3)山号:告験山 (4)宗派:浄土宗西山禅林寺派
(5)開山:立空 (6)開創:1607年 (7)本尊:阿弥陀如来

画像
                        参道

画像
                        山門

画像
                        本堂