長光寺 (滋賀県近江八幡市) 近江湖東27名刹第22番

1992年近江湖北27名刹が設けられ、つづいて湖東・湖南と設定され、
2009年に湖西が設定されるに至って<びわ湖百八霊場>が創設
されている。
長光寺は、びわ湖百八霊場の内の近江湖東27名刹第22番霊場と
なっている。
長光寺は聖徳太子によって武作寺として開創されたと伝えられ、
聖徳太子建立46院の一つである。

境内の<ハナノキ>は聖徳太子が植えた木の後継といわれている。
現在のハナノキは推定樹齢が500~600年といわれる古木である。

(1)寺名:長光寺(ちょうこうじ) (2)住所:滋賀県近江八幡市長光寺町694
(3)山号:補陀洛山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開基:聖徳太子 (6)開創:592~628年 (7)本尊:千手観音
(8)その他
1)阿弥陀如来坐像:市指定文化財 藤原時代
2)獅子頭:市指定文化財 南北朝時代
3)ハナノキ:市指定天然記念物 推定樹齢500~600年

画像
                        参道

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                       ハナノキ