お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 理覚院 (滋賀県長浜市高月町) 浅井三姉妹の祖母の郷

<<   作成日時 : 2011/12/21 08:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

浅井三姉妹の祖母・阿古は浅井長政の母であり、浅井久政の妻であり、
浅井氏の重臣であった井口弾正経元の娘である。
井口経元は久政の父・亮政の忠臣で、合戦で亮政の身代りに討ち死にし、
その忠義に応えて久政は妻として阿古を迎えたといわれている。
井口氏は井口郷の豪族であり、理覚院は井口氏の菩提寺である。

阿古の最期は、織田信長による残酷な殺害によると伝えられている。

理覚院の開創は平安時代初頭の頃と伝えられ、室町時代に井口氏
の支援を得て再興されている。
現在は寂しい感が否めないが、三姉妹ゆかりの寺として訪れる人も
目立つ。

(1)寺名:理覚院(りがくいん) (2)住所:滋賀県長浜市高月町井口
(3)山号:己高山 (4)宗派:真言宗豊山派
(5)開山:願春 (6)開創:800年頃 (7)本尊:聖観音
(8)その他
1)庭園:県指定名勝 もとは池泉鑑賞式庭園

画像
                       本堂

画像
                       庭園

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

理覚院 (滋賀県長浜市高月町) 浅井三姉妹の祖母の郷 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる