信濃長谷寺 (長野県長野市篠ノ井) 日本三大長谷寺

通称信濃長谷寺と呼ばれる篠ノ井の長谷寺は日本三大長谷寺の
一つに数えられている。
奈良の長谷寺、鎌倉の長谷寺は三大長谷寺の定説の二つであるが、
三つ目の長谷寺には色々と説があり面白い。
例えば、茨城県古河の長谷寺、秋田県由利本荘市の長谷寺、
福岡県鞍手町の長谷寺など枚挙に暇がない。

信濃長谷寺は637年開創と伝えられる古刹であるが大和長谷寺との
歴史的関係は不明である。
裏山から発掘された1151年銘の経筒から平安時代には長谷観音の
信仰があったと思われる。
本堂も改築され境内もよく整備されている。眺望よし。

<長野県のお寺一覧>

(1)寺名:長谷寺(はせでら)<通称:信濃長谷寺>
(2)住所:長野県長野市篠ノ井塩崎878
(3)山号:金峯山 (4)宗派:真言宗智山派
(5)開山:白助翁 (6)開創:637年 
(7)本尊:十一面観音
(8)その他
1)信濃三十三観音霊場第18番
2)地蔵菩薩立像:市指定文化財 鎌倉時代 像高80cm
3)訪問日:2011年5月6日

画像
                 仁王門

画像
                  参道

画像
                  参道

画像
                 鐘楼門

画像
                  境内

画像
                  本堂