勝定寺 (島根県出雲市) ツツジと睡蓮の庭園

境内全体に数千株の多種類のツツジが植生され、本堂前の庭は
桃山形式の雄大な庭とし、ツツジが山裾に沿って展開している。
本堂裏の庭は二つの池を配し、一つは心字池、その背後には
睡蓮の池が配されている。
その背後にはツツジと木々が配され、奥行きのある庭園を作りだしている。
今回の訪問では、睡蓮の花を愛でることができた。

勝定寺は出雲の山間にあり、庭園の構成とすごく調和がとれ
是非訪れたいお寺であろう。

(1)寺名:勝定寺(しょうじょうじ) (2)住所:島根県出雲市馬木町59
(3)山号:四面山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開山:正菊和尚 (6)開基:古志因幡守重信
(7)開創:天正年間(1573~92年) (8)本尊:釈迦牟尼

画像
                        参道

画像
                        本堂

画像
                        境内

画像
                        前庭

画像
                        庭園

画像
                       睡蓮池

画像
                        睡蓮